記事一覧

リーボック×アニメ映画『カンフー・パンダ』

リーボック(Reebok)から、人気アニメーション映画『カンフー・パンダ』とコラボレーションしたスニーカー&ウェアが登場。2021年1月23日(土)より、リーボックストア 渋谷、リーボック クラシックストア、リーボック フィットハブ各店などで販売される。

リーボック×カンフー・パンダ

古代中国を舞台にした映画『カンフー・パンダ』は、カンフーへの愛と、飽くなき食欲をもつパンダのポーが繰り広げる壮大な物語を描いた人気アクションコメディ。リーボックとのコラボレーションでは、『カンフー・パンダ』シリーズのヒーローであるポーと、彼を支える仲間たちの技や教えからインスピレーションを得たスニーカー&ウェアを展開する。
ルイヴィトン靴・スニーカー
主人公ポーをイメージした「インスタポンプフューリー」

スニーカーは全4種類。目玉となるのは、アイコニックな「インスタポンプフューリー」をベースにしたものだ。主人公ポーが、普通のパンダから龍の戦士へと進化していくストーリーを、カラーリングで表現している。スエードアッパーには、ポーのパッチワークショートパンツを連想させるベージュに、ドラゴンのグラフィックをオン。また、ポーのベルトの柄を思わせる縞模様を、カラーライニングにあしらっている。

ポンプボタンには、左側にラーメンの絵柄を、右側にドラゴンのグラフィックを配置。ソックライナーには、フォーチュンクッキーと、カンフー・マスターへの道のりから着想したデザインを施した。アウトソールには、ポーの戦闘杖をイメージしたバンブー加工を施し、ヒールには、映画『カンフー・パンダ』の公開年をあしらうなど細部にまでこだわっている。

衣装カラーの「クラブ シー」&“黄金の精神世界”着想の「ジグ キネティカ」

スニーカーはその他にも、カンフー・マスターたちの衣装をカラーブロックデザインに落とし込んだ「クラブ シー(Club C)」や、シリーズ第3作目でポーが入る黄金の精神世界をイメージした「ジグ キネティカ(ZIG Kinetica)」などを展開。

いずれにも真っ赤なシューズボックスが付属しており、ボックスの中にはポーの父親が営むラーメン屋からインスパイアされた、メニュースタイルの商品説明が入っている。

“イルカ&クジラ”モチーフの新作ウオッチ

G-SHOCK(ジーショック)とBABY-G(ベイビージー)から、イルカ&クジラをモチーフにした3つの新作腕時計が登場。2021年6月18日(金)よりカシオ時計取扱店などで発売される。

ブルーのスケルトンケース×ホワイトバンドの「フロッグマン」

G-SHOCK「フロッグマン」シリーズの「GWF-A1000」は、3時位置のインダイアルや遊環にクジラをデザインした。ケースには、薄いブルーのスケルトン樹脂ケースを採用。汚れにくいフッ素ラバー素材のホワイトバンドを合わせ、爽やかなビジュアルに仕上げている。

バックライトに“イルカ&クジラ”が現れるモデルも

G-SHOCKのウオッチ「GWX-5700」は、バックライトを点灯するとイルカ&クジラが浮かび上がる仕様に。スケルトンケースにはブルーを、バンドにはブラックをそれぞれ配色している。

BABY-G「BGD-5700」にも、イルカ&クジラデザインのバックライトを搭載。遊環には、イルカのモチーフを施した。小ぶりなスケルトンケースにはブルーを、バンドには爽やかなホワイトをあしらっている。

ウェーブレット アルファ

「初号機モデル」

反発性に優れたミッドソール素材を使用したランニングシューズ「ウェーブレット アルファ」には、3タイプを用意。「初号機モデル」には、ホワイトを基調に、パープルとグリーンでアクセントを加えた。

「2号機モデル」

「2号機(THE BEAST)モデル」は、ザ・ビーストの獣化を表現した豹柄に、アスカを思わせるレッドカラーをプラス。

「Mark.09モデル」

「Mark.09モデル」は、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』から登場したアヤナミレイ(仮称)をイメージし、ブルー&イエローの配色を取り入れている。

いずれのモデルも、アッパーに機体ナンバーを大胆にオン。メッシュ箇所には、ロンギヌスの槍を象った総柄グラフィックをプリントした。

インタレーション
「NERVモデル」
F

登山道や林道などの舗装されていない自然の中を走るトレイルシューズをコンセプトにした、ボリュームソールが印象的な「インタレーション」には、2モデルをラインナップ。モノトーンの「NERVモデル」には、レッドで差し色。象徴的なモチーフのヘキサゴンパターンも施した。

繊細な色調をストーンで表現


プレシャスストーンやファインストーンを組み合わせ、朝摘みのつぼみから午後の満開に咲き誇る花びらに至るまで、バラの繊細な色調を正確に再現した。ピンクスピネルを巧みに組み合わせて花を象ったジュエリーや、ダイヤモンドで縁取ったバラの花びらをあしらったシークレットウォッチ、ダイヤモンドの朝露がついたホワイトゴールドの茎に8カラットを超えるウルトラマリンブルーのマダガスカル産サファイアを配したローズモチーフのジュエリーなどを揃える。

ピンクゴールドのネックレスには、ダイヤモンドを散りばめた1輪のバラとイエローゴールドの葉を装飾。モチーフは取り外してブローチとして使うこともできる。また、ルビーの花を配したダイヤモンドのリヴィエール ネックレスはブレスレットに変化し、ダイヤモンドやピンク サファイアのバラのネックレスは、長さを調節してロングネックレスからチョーカーまで楽しむことができる。

〈タグ・ホイヤー〉腕時計「アクアレーサー」


タグ・ホイヤー(TAG Heuer)の代表的なウォッチの1つである腕時計「アクアレーサー」は、海中の世界にインスパイアされたダイバーズウォッチ。逆回転防止型の12面カットのベゼルが特徴的で、過酷な状況でも高い精度と信頼性を発揮する。新作「アクアレーサー プロフェッショナル300」は、1978年の「ホイヤーRef. 844」をベースに、細部をアップデート。幅の太い剣型の時針と幅の細い分針によって視認性を向上させるとともに、よりスリムで軽量な仕上がりに。快適な使用感で、オンオフ問わず日常的に使いたくなる腕時計だ。

3種のジェムストーンが切り替わるダイアル


これまでと同じく、インデックスに施された「フェンディ アイシャイン」ならではの細工にも注目。リューズを回すことで、インデックス上のジェムストーンが回転し、ホワイトトパーズ、グラデーションのピンク・レッドトパーズ、ブラックスピネルの3種類のジェムストーンを切り替えることができる。

シャネルの腕時計「ボーイフレンド」

シャネル(CHANEL)のレディース腕時計「ボーイフレンド(BOY・FRIEND)」から、2021年の新作が登場。2021年3月12日(金)より発売される。

自らのボーイフレンドからインスピレーションを得て、新しいスタイルを次々と生み出したマドモアゼル シャネルの精神を受け継ぐレディースウォッチ「ボーイフレンド」。シャネルのフェミニンなウォッチ「プルミエール」に、マスキュリンな世界観をプラスしたデザインが特徴だ。八角形のウォッチケースは、アイコニックなフレグランス「シャネル N°5」のボトルストッパーや、パリのヴァンドーム広場をモチーフにしている。

オパールホワイトダイヤルの新作
シャネル時計

そんな「ボーイフレンド」に新しく仲間入りする2021年新作腕時計は、ステンレススティールケースに、オパールホワイトのダイヤルを組み合わせたもの。ベゼルにダイヤモンドが輝くスモールモデルと、ミニマルなミディアムモデルの2サイズが揃う。

ストラップは、シャネルを象徴するキルティングパターンを施したカーフレザー素材。簡単な操作で付け替え可能なので、その日の気分でストラップをチェンジして楽しむこともできる。

VANS×アンダーソン・パークのスニーカー「オールドスクール」パープルのコーデュロイやマルチカラー

VANS(ヴァンズ)は、ミュージシャンのアンダーソン・パーク(Anderson .Paak)とコラボレーションしたスニーカーやウェアなどを、2020年12月11日(金)にVANS ストア各店、ビリーズ各店 他にて発売する。

アンダーソン・パークは、VANS初のオフィシャルグローバルミュージックアンバサダー。第2弾となる今回のコラボレーションでは、アンダーソン・パークの息子であるソウル、シャインから着想を得たデザインのスニーカー「オールドスクール(Old Skool)」をはじめ、ウェアや小物を展開する

アイコニックな「オールドスクール」は、2種類のカラーリングで登場。アッパーにコーデュロイを使った「オールドスクール SOULITO」には、淡く落ち着いた色味のパープルカラーを採用。ソフトな雰囲気のスニーカーに仕上げている。

「オールドスクール ZITI」は、パーツごとにカラーの異なるマルチカラーのデザインに仕上げた。ブルー、パープル、グリーンのファジースエードパーツを組み合わせ、明るくポップな1足に。尚、「オールドスクール SOULITO」と「オールドスクール ZITI」、いずれのモデルにも、アンダーソン・パークのクリエイティビティを表現したグリーンのワッフルソールが配されている。

その他、チェック地とプレーンなパープルの2パターンを楽しめるメンズリバーシブルジャケットや、パープルプレイドとケリーグリーンのバケットハット、コーデュロイ素材で仕立てたバックパックも揃う。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ